生コラーゲン

美顔器 美容液 おすすめ

美顔器で化粧水や美容液を浸透させるには?代用のおすすめは生コラーゲン!

生コラーゲンの美容液や化粧水をどうせ使うならもっと効果的に使いたいですよね。 そこで登場するのが美顔器。でも美顔器と言っても目指す効果によって美顔器の種類は違います。 まずは美顔器の種類を知ってから生コラーゲン美容液や化粧水の効果を倍増&肌にしっかり浸透させ、きれいなうるおい美肌になりま…

生コラーゲン 効果

生コラーゲン美容液は肌のシミやニキビ跡・毛穴や美白にも効果あり?

生コラーゲンの美容液を使っているからといって効果があるワケではありません。 生コラーゲンは分子が大きいため、ただ生コラーゲン配合と書かれた美容液を買っても、肌の内側までは潤わず、せいぜい表面だけの潤いなんです。 肌の内側にあり肌の弾力や若々しい肌を作っている生コラーゲンですが、ちゃんとし…

生 コラーゲン 美容 液

生コラーゲンの美容液や化粧品の成分は?冷蔵庫に入れ忘れたときは

生コラーゲンで低分子のものは肌に浸透するため、効果は期待出来るのですがその分成分には気を付けなくてはなりません。 なぜなら界面活性剤などの化学成分は環境ホルモン(化学成分が肌から体内に吸収されホルモンに異常をきたす事)と関係しているため、浸透する分身体に害の無いものを選ぶ必要があるのです。 …

生 コラーゲン 美容 液

フェース生コラーゲン美容液の効果や特許とラメラ構造の関係

ラメラ構造は肌の水分や保湿力に関係する大切な構造です。 ここに注目してフェースという会社が特許をとって開発した生コラーゲン美容液があります。 一体どんな製法でラメラ構造にアタックし、肌に潤いを与える事に成功したのでしょうか?また今までの美容液とは効果が違うのでしょうか? フ…

生 コラーゲン エステ

フェース生コラーゲンのエステ効果は?パックやフェイシャルの価格や店舗

生コラーゲンで特許を取ったフェースの生コラーゲンはエステでも使われています。 さらにフェイシャルエステでは機械を使って肌の真皮まで生コラーゲンを届けるため、効果はかなり違います。 家庭用の器具や化粧品は肌の角質層までですが、エステや美容皮膚科などは肌の奥の真皮に働きかけるので、効果をより…

生コラーゲン 効果

生コラーゲンとコラーゲンとの効果の違いは?

生コラーゲンとコラーゲンはそもそも何か違うのでしょうか? またコラーゲンと生コラーゲンは効果に差があるのでしょうか? 知っていると役に立つ、生コラーゲンとコラーゲンの違いについて調べてみましたので、あなたが求める効果のあるコラーゲンが入っているかどうかの目安にしてくださいね。 でな…

生 コラーゲン 原料

生コラーゲンの原料は?アトピーやアレルギーは無添加&特許があれば大丈夫?

生コラーゲンの原料ってなんだと思いますか? それは安全なのでしょうか? また肌に浸透してアレルギーが出たりしないのでしょうか? 生コラーゲンは界面活性剤などが入っておらず無添加のものが多いですが、それなら肌が弱いアトピーさんでも大丈夫なのでしょうか? 生コラーゲンを安心して使…

ラメラ 構造 生 コラーゲン

生コラーゲンの高分子や低分子とは何?ラメラ構造にどんな効果があるの?

生コラーゲンでも高分子や低分子などと言われているものがありますが、それぞれどんな違いや効果があり、どちらを選ぶといいのでしょうか? 生コラーゲンの化粧品や美容液を選ぶ時の目安になる、高分子と低分子の違いを知って自分にあった生コラーゲンを選びましょう! 生コラーゲンを取り入れると、キズつい…

ラメラ構造化粧品

ラメラ構造とは?界面活性剤は肌や皮膚にどう影響?

ラメラ構造は肌の角質層を守っている水分と細胞間脂質とが層になり、肌の保湿や弾力性に重要な役割を持っています。 しかしこのラメラ構造は意外ともろく壊れやすいものです。そして使う成分によってもこのラメラ構造は簡単に壊れてしまい、乾燥肌になってしまう事が解っています。 その成分はなんなのでしょ…

生コラーゲン 副作用

生コラーゲン美容液や化粧品の副作用は?かぶれやアレルギーが起こる原因

生コラーゲンの美容液や化粧品を使用して、何か副作用はないのでしょうか? 肌が弱い人や敏感肌の人は気になりますよね。 生コラーゲンの化粧品も沢山の種類があるため、どうしても界面活性剤など肌に良くない成分を配合している製品も中にはあります。 このサイトでおすすめしている生コラーゲン美容…

サイトマップ

サイトマップ