肌断食で生理前の便秘や肌荒れと生理前症候群の症状でかゆみがあるとき

肌断食をしているとおとずれる生理。

特に生理前は便秘や肌荒れをおこす人も多く、さらには生理前症候群で肌にかゆみの症状が出る人も。

そんな場合、肌断食を続けても大丈夫なのでしょうか。

ただでさへ生理前は憂鬱で肌荒れも起こしやすく、なるべく余計な事は避けたいのが現実ですよね。

今回は肌断食と生理の関係についてお届します。



肌断食で生理前症候群の症状があるときは

肌断食 生理前

肌断食をしていなくても、女性にとって生理はストレスそのものですよね。

そんな生理前の症状がでているときに肌断食をしても大丈夫かどうかですが、答えは続けてもいいけれど無理はしないことです。

生理前はホルモンの影響で身体にも色々な作用が起こってしまいます。肌が弱い人は肌荒れを起こしやすくなりますし、ニキビなどが出来る人もいます。肌にかゆみや蕁麻疹が出る人も。

原因は生理前の黄体期にエストロゲンが減少することにより皮脂の分泌が過剰になったり、肌が乾燥しバリア機能がうまく働かなくなってしまうから。そのために肌荒れやニキビ、かゆみなどがおこりやすくなってしまうのです。

そのような時に無理をするのは禁物です。

肌荒れが酷い場合

生理前に肌荒れおこる場合は、なるべく肌に負担を掛けず乾燥が酷いなら我慢せずにワセリンを塗ったり、界面活性剤などを含まない化粧水(乳液などのクリーム系は✕)などで保湿をしてみるなど乾燥をさけることが大事です。

ニキビが酷い場合

ニキビが出来る場合は、ニキビの部分を洗顔するのは逆効果になります。刺激を与えないように出来ればメイクなども控え、ストレスをためずに、ニキビ部分を触らずリラックスして過ごしてください。

またワセリンは肌の毛穴を埋めてしまい、ニキビを悪化させることもあります。

そのためワセリンをやめて、界面活性剤を含まない化粧水などに変えてみてもいいかも。

かゆみがある場合

敏感肌や乾燥肌の人は生理前に蕁麻疹などが起こったり、かゆみがでることも。

原因は女性ホルモンのエストロゲン。肌が乾燥すると起こるため、界面活性剤などを含まない化粧水やホホバオイルなどで保湿をして肌が乾燥しないようにしましょう。

また蕁麻疹が酷いときで我慢ができないときは、病院へいくと薬を処方してもらえますので我慢せずに受診してくださいね。


肌断食の生理前症状で気をつける事は?

生理前 便秘 肌荒れ

肌断食の生理前症状があるときに気をつける事は、生理と肌断食のストレスを作らない、うまく逃がすということです。そして無理はしない事。

そして生理前は血流が悪くなり毒素の排出もよくないため、足をマッサージしてみたり、足湯をしてみたりもおすすめです。

♥関連記事 ⇒ 毒素排出効果があるグリーンクレイ

日々、肌断食とのストレスと戦っている上に、生理中のストレスもあるわけですから、家に帰ったら何もせずのんびり過ごし、リラックス効果のある音楽でも聴きながら楽しい事を考えたり、好きなテレビをみたり、肌断食の事を考えない様にしたり、少しでも気持ちが落ち着き、リラックス出来る時間を作ってみてください。

また普段冷凍食品やお惣菜を食べる事が多い人は、野菜を摂ったり、果物を食べたり食生活の面でも、身体を労るようにしてみてください。

スナック菓子ではなく、ヨーグルトにしたりなど少しでもいいので、身体への負担を減らしてみてください。

ジュースではなく、代謝の上がるお茶を飲んでみたり、スムージを飲んでみたりちょっと変えでできる事は沢山あると思います。

それが逆にストレスになるなら問題ですが、肌断食に関わらず肌と心に食べ物って物凄く影響があります。

直ぐに効果が出ない分、あまり重要視しない人が多いですが、食べたものが自分の身体を作っているといわれるほど、何を食べるかは大切です。

そして早めに寝るようにもしてください。身体と心は繋がっていますから、心が疲れると身体が心を助けますし、身体が疲れているときは心が助けます。

お互いに上手くバランスを取りながら保っているのですが、バランスを保てないと身体の調子を崩したり、精神的に病んだりという事が起こります。

そのため、身体を休める、身体にいいものも食べる、リラックスして笑う、映画をみて泣くなどの感情のデトックスも、お互いを助け合いますので、生理前の肌断食は、ストレスをためず無理しないように行ってくださいね。

肌断食中でなくても、それは本当に大切な事だと思います。

まとめ

肌断食中の生理前の肌荒れやかゆみ、便秘などの症状。

このようなことが起こったり、イライラしたりストレスを感じるなら、その間だけでも界面活性剤を含まない化粧水やホホバオイルなどで保湿をし、香りや音楽で心と身体をリラックスさせてください。

まずは無理をしないことが一番。肌断食は乾燥が酷いなど無理をすることあるかも知れませんが、自分のペースで無理なくリラックスし、いいなと感じならが楽しんで続けることが一番です。

だから生理前はいつも頑張っている自分を褒めて、少し気持ちを楽にして休みましょう^^



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップとお問い合わせ