肌断食の日焼け止め|乾燥肌や敏感肌の顔用人気のおすすめはノブ?

肌断食をしている人、乾燥肌や敏感肌などで肌が弱い人などでも使えるおすすめの日焼け止めを紹介します。

人気は紫外線吸収剤などが入っていないノブなのですが、他にもあるのでしょうか。

肌断食では日焼け止めを使ってはいけないのではなく、肌のバリアを壊さないものなら使った方が良いのです。

逆に肌が弱い状態で日焼け止め対策をしないと、シミが増えるばかりか濃くなったりする上に肌を傷めますので注意が必要です。肌断食は1つ間違えると、美肌どころか逆に汚肌になってしまう危険性が沢山あります。



肌断食で日焼け止めは使える?

日焼け 止め 顔 敏感 肌

肌断食は間違ったスキンケアやケア商品で傷んだ肌をリセットし、肌のバリアを回復させた上で、肌のバリアを壊さないスキンケア商品を選び足りない部分は補っていくという考えです。

そのため全ての化粧品などをやめるようにいわれていますが、少しその辺に出掛ける位の日焼け対策なら、帽子や日傘、サングラスなどつかい日焼け止めはしない方向でいいのです。

しかし肌が傷んでいたり、長時間紫外線を浴びたりする時は、肌のバリアを壊さないものをプラスして補う必要があります。

そうでないと肌にシミが増えたり、逆にカサカサになってしまう可能性がたかくなってしまいます。

肌断食ではUVケアや日焼け止めを使ってはいけないといわれていますが、使わなければならないシーンでは逆に使わないと逆効果です。

ではどんな日焼け止めがいいのでしょうか。

肌断食や敏感肌や乾燥肌の日焼け止めとは?

肌断食用や敏感肌、乾燥肌の人が使える日焼け止めは、紫外線吸収剤が入っておらず、石鹸で落とせる日焼け止めです。

日焼け止めによく入っている紫外線吸収剤は、肌をボロボロにします。

じゃあ日焼け止めはただ単に紫外線吸収剤が入っていなければいいのか?といえばそうでもなく、日焼け止めを落とす際にクレンジングを使わなければならないものも避けたほうが◎

またオーガニック、ノンケミカル、無添加、自然派をうたっていても、中には肌によくない成分がはいっていることも普通にあります。

そのため、日焼け止めを使うときは、しっかり成分をみてくださいね^^

化学物質が身体に及ぼす危険性とは

日焼け 止め 乾燥 肌

肌によくないといわれる成分は、化学物質の力で肌の成分であるタンパク質を溶かし、肌のバリアを破ってしまいます。

肌のバリアが敗れると、水分を保つことができず乾燥肌になります。

しかしそれでは化粧品などの効果がないため、シリコンやポリマーなど肌にベールをかけ、乾燥肌が解らないような仕組みになっています。

すぐにおこるワケではありませんがそういう成分の中には、発がん性や環境ホルモン(成分が人のホルモンのバランスを崩すこと)作用、花粉症などのアレルギーを引き起こすことが確認されているものもあります。

肌にいいと思って使っていても、逆に身体を知らない間にずっと蝕んでいることもあり、女性は環境ホルモンの影響で流産が多くなったり、不妊症、重い更年期に関わるともいわれており、注意が必要です。

また腕を1とした場合、額は6倍、頬やあごは13倍も皮膚を通して化学物質が吸収されてしまいます。

これを人がなんとも思わない理由は、直ぐに実感出来るものではなく、長い年月を掛けてじっくり身体の中に蓄積され、知らない間に身体に影響をあたえているからです。

そのためスキンケアに使うものは気をつけたいですよね^^

そのためバリアを壊さないスキンケア用品を使うという事がとても大事になります。

だから肌断食が密かに人気になっているのですね。


日焼け止めの顔用おすすめは?敏感肌・乾燥肌でもOK!

肌バリアを壊さずに日焼け止めとしての効果があるものは、余り多くなく安心して使えるものは下記の商品です。

ノブも人気ですが、他にも肌に優しい日焼け止めが幾つかあります。でもまずはノブからみてきましょう^^

ノブ

ノブは肌に優しく、石鹸やお湯で落とせるタイプの日焼け止めが人気です。

一番優しいものはお湯のみで落とせるミルクタイプ。これだと気にせず使えて日差しも安心です。

長時間使えるタイプはこちら。石鹸で落とせます^^ それでもSPF50。肌に優しいのにしっかり守れる。ノブが人気の理由がわかりますね。

MAM&ベビー

日焼け止め 顔 人気

MAM&ベビーは自然原料である”MAAS”配合のみで紫外線をカット。

MAASとはお肌に一切負担をかけない上にシミをシワを防ぐ次世代の紫外線対策を言われている成分。

また10日以内なら合わない時は返金OK。肌のバリアを壊さずシミや紫外線によるシワを防止し、肌断食できれいな強い肌を手に入れることが可能。

日焼けのお手入もしっかりできるので、肌を守りつつ色白できれいを目指していけるおすすめ商品です。

お試し価格980円でまずは試せるのと、SPF17/PA++なのでそこまで強い日焼け止めを使いたくない場合にオススメです。

♥サイトはこちら⇒ MAM&ベビー

ヴァントルテUVシリーズ

日焼け止め おすすめ 肌に優しい

ヴァントルテUVシリーズは、SPF50+/PA++++でCCクリームと日焼け止めクリーム、ファンデーション、仕上げパウダーの4タイプから選べるので、好みの日焼け止めでしっかりケアができるのが嬉しい^^

ミネラルファンデーションの会社なので、肌に優しい、石鹸で落とせます。

♥サイトはこちら⇒ ヴァントルテUVシリーズ

HANA

日焼け 止め 顔 用 おすすめ

HANAオーガニックは素材にこだわった化粧品。最初からUVクリームを購入してもいいけれど、ラインナップのお試しを試してから考えてもOK。

しっかり石鹸で落とせるのに、紫外線から肌を守って肌がきれいにみえるUVクリームが魅力です。

♥サイトはこちら⇒ HANAオーガニックお試しセット

肌 断食 日焼け

♥サイトはこちら⇒ HANAオーガニックUVクリーム

まとめ

肌のバリアを壊さずに日焼け止めできる商品は余りありません。どちらも赤ちゃんから使える日焼け止めなので、自分だけでなく子供にも使えますよ。

小さい頃から肌バリアを壊す日焼け止めをつけていると、知らない間に肌がボロボロになり病気になりやすくなったり、アレルギー体質になりやすくなることもあるので、子供の肌ケアも考えて選んであげてくださいね。

肌断食の日焼け止め防止ケアは何もしないのでは無く、肌のバリアを壊さないものをしっかりプラスするという考えも必要です。

短時間なら問題ありませんが、長時間陽にあたる時はちゃんと肌に良いものでケアはしてくださいね。

でないと肌断食で傷んだ肌や敏感肌、乾燥肌に日焼け止め対策をしない状態だと、シミが一気に増えたり肌トラブルが酷くなったり、なかなか肌の状態が治らなかったりということにも。

肌に優しい、石鹸で落とせる日焼け止めを上手く活用して夏の日差しから、肌を守ってくださいね^^



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップとお問い合わせ