肌断食でもメイクしたい!ファンデーションを変えればOK!おすすめは?




肌断食をしているとメイクはしないほうがいいと言われていますが、メイクはしたいですよね。もちろん肌断食中でもメイクはできます。

ただ、肌断食をしていなくてもメイクをクレンジングで落とすことが、肌には一番よくありません。これをやめないと肌はずっと乾燥しキレイにはならないんですね。

ではどうするか?肌に負担が少ない、石鹸でメイクが落ちるメイク用品やファンデーションを使うだけ。

これだけで肌断食をしながらでもメイクをしてもOKです。

 

私も肌断食をしながら毎日メイクをしていますが、肌はきれいになってきましたよ^^

肌断食をしていても、メイクもきれいも両方あきらめない、それがいちばんです。今回は肌断食中におすすめのファンデーションをお届けします。


肌断食でもメイクしたい場合のファンデーションは?

肌断食 メイクしたい

肌断食でもメイクがしたい場合に使用するメイク用品は、石鹸で落とせる成分のメイク用品です。

石鹸で落とせるということは界面活性剤や合成ポリマー、シリコンなどのケミカル成分が使われていないということ。

 

ミネラルファンデが代表的ですが、ミネラルファンデと書いてあるからといって全てものが石鹸で落ちるワケではありません。

ミネラルファンデの定義は、ちょっとでも普通のファンデーションにミネラルが入っているだけでも、ミネラルファンデとして売ることができるので、ミネラルファンデだからいいのでなく、しっかり成分をみて購入しましょう。

でないと、ミネラルファンデだと思って使っているものが、普通のクレンジングでしか落とせないメイク用品と何も変わらないということになるからです。

 

石鹸でおちるミネラルファンデとは成分が下記に書いてあるようなミネラルだけで作られているもの。

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛
  • 酸化鉄
  • マイカ
  • シリカ
  • 水酸化アルミニウム

そして界面活性剤、合成ポリマー、シリコン、タルク、バラベン、タール色素などのケミカルなものが入っていないものを選びましょう。

 

さらに追求すれば酸化チタンや酸化亜鉛は、名前に酸化という言葉がつくことから酸化する性質があります。これは空気中で光にあたると活性酸素を発生してしまい老化の原因に。

そのため表面を天然素材でコーティングされているものが一番肌には優しいです^^

 

水酸化アルミニウムやアルミナ、プセウドジマツクバエンシス、ステアリン酸など天然素材でコーティングされているものだと安心。

このコーティングを合成ポリマーなどを使ってしていると、石鹸だけでは落ちにくいものになってしまいます。

ミネラルファンデの名前に踊らされずに、しっかり成分をみてくださいね。

わからなければメーカーに聞くのが一番早いです^^

 

まとめると、肌断食に使うファンデーションは肌に優しい成分のみで作られ、酸化○○は天然素材でコーティングされているものが一番ベスト


肌断食にかぎらず、肌のキメや乾燥、ニキビや角栓など肌のトラブルを引き起こしている原因は、クレンジングや洗顔フォームで顔を洗うということです。

さらに突っ込んでいうと、洗顔後に付けている界面活性剤などが入っている化粧水や乳液なども、それを付けるから肌自体が傷んでいることを知らないまま過ごす原因で、自分で肌を守れない状態にしているんですね。

自分の肌の現状を知って自分の肌と向き合い、要らないものは捨て自分の肌に必要なものだけを使い、肌本来の保湿する力を蘇らせることが肌断食です。

まずは肌に負担をかけないことを目標に、肌に優しいファンデーションを選びましょう。

クレンジング剤や洗顔フォームを使わないようにするだけでも肌は変わってきますよ^^


肌断食でもメイクしたい場合のファンデーションはおすすめは?

肌断食 メイク

肌断食でもメイクをしたい場合に使うファンデーションのおすすめは、余計なものが入っておらず、コーティングも天然素材でされているもの、合成ポリマーや界面活性剤などが使われていないもの、できればノンナノ酸化チタン。

♥関連記事⇒ノンナノ酸化チタンとは

入っていても天然素材のものだけがおすすめです。

ミネラルファンデを取り扱っている、エドヴォス、オンリーミネラル、レイチェルワン、ヴァントルテなどの大手はこの条件をクリアしているので、このサイトのミネラルファンデを使えばまずは安心ですが、肌断食を始めたばかり、まだ肌が整っていない場合、ミネラルファンデの粉タイプは少々使いにくいです。

なぜなら、粉タイプはほんとうにミネラルだけのファンデなので、肌のキメが整う前に使うとカバー力が感じられない場合が多いから。

そのため粉タイプでもいいのですが、今回のおすすめは今までのファンデと変わらない、プレストタイプでカバー力があるにも関わらず肌に安心なものにしました。

エドヴォス|タイムレスミネラルファンデーション

ミネラルファンデって粉タイプが多くて苦手という人向けのファンデーション。

プレストタイプなのに下地が不要。しかも夕方まで化粧なおしナシでもOK。崩れにくく肌に密着して汗をかいても崩れません。しかもカバー力もあるので、粉タイプに感じがちなカバーがないからという不安もありません。

毛穴レスで肌にも優しい。優れもののファンデーションです。

肌断食 エドヴォス

成分

ホホバ種子油、スクワラン、アセチルヒアルロン酸Na、α-アルブチン、セラミド3、セラミド6Ⅱ、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、(+/-) マイカ、酸化チタン、カオリン、酸化鉄、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、ミリスチン酸亜鉛、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

カバー力があるため、ミネラル以外にも成分は入っていますが、天然素材で、コーティングも天然素材、しかも酸化チタンがノンナノです。

ミネラルファンデを始めて使ったのはいいけれど、粉タイプだとカバー力がなくて不安、使いにくいと思う人におすすめです。

エドヴォス|タイムレスミネラルファンデーション

ヴァントルテ|ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクプレストファンデーションは、ヴァントルテ特有の天然シルクが入っているのでツヤを与えながらも、1日くずれないマットな肌がつくれるファンデーション。

ミネラルファンデでも毛穴レスな肌に^^

肌断食 ヴァントルテ

成分

マイカ、トリエチルヘキサノイン、酸化チタン、シリカ、ヒドロキシアパタイト、カオリン、ステアリン酸亜鉛、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、シルク、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、スクワラン、トコフェロール、ステアリン酸、水酸化Al、セラミドNP、ムラサキ根エキス、BG、水、加水分解ダイズタンパク、塩化Al、コハク酸、カンゾウ根エキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、酸化鉄

ヴァントルテは成分を天然のものだけしか使わないというコンセプトのもとに作られているため、安心して使えます。

粉タイプの商品に比べると色々入っていますが、全て天然素材で安心してつかえ敏感肌の人におすすめのブランドです。

ヴァントルテ|ミネラルシルクプレストファンデーション

オンリーミネラル|ミネラルモイストファンデーション

オンリーミネラルは成分が少ないけれどもしっかりカバーできる、ミネラルファンデの老舗ブランド。

粉タイプのミネラルファンデもほぼミネラルだけの成分ですが、それだけだとやはりカバー力は難しく思えることも。

粉タイプが始めての人や苦手な人にはプレストタイプがオススメです。

この他にもBBクリームなども扱っているので、プレストは苦手な人でもサイトにいけばOK。

ミネラル100%のパウダーに7 種のボタニカルオイルを溶け込ませたパウダーファンデーションが、肌をケアしながらより美しい仕上がりに。

肌断食 オンリーミネラル ファンデーション

成分

マイカ、スクワラン、コハク酸ジヘプチル、窒化ホウ素、シリカ、水添ダイズ油、ザクロ種子油、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、ヨーロッパキイチゴ種子油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ゴマ油、カプリル酸グリセリル、ウンデシレン酸グリセリル、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、ステアリン酸亜鉛、ミリスチン酸Mg、水添ホホバ油、ラウロイルリシン

ミネラルファンデを扱っている、エドヴォスやレイチェルワン、オンリーミネラルやヴァントルテなどは、天然成分のみで作られているので、粉タイプでもプレストタイプでも石鹸で落とせる上に、安心して使うことができますよ。

 

粉タイプで挫折した人は、プレストタイプなどを使ってみると使いやすいです。

オンリーミネラル|ミネラルモイストファンデーション

まとめ

粉タイプのファンデーションは、成分がミネラルだけなのでカバー力を求めると肌断食中は挫折しやすいです。

各社お試しがありますので試してみることもできますが、最初からカバーのあるものを使いつつ、肌が整ってくれば軽い粉タイプに変えるという風にすると、肌断食中でもメイクが楽しめ、ミネラルファンデを身近に感じられると思います。

肌断食中は肌の状態がよくなるまでは落ち込むことも多いです。そこに粉タイプのファンデを使ってカバー力などが感じられずメイクが上手くいかないと、ちょっと心が折れそうになるときも。

肌断食は無理せずに、今の自分の肌に必要なものを上手く取り入れいきながら、気づいた時にはキレイになっていたというみちをたどるのが理想です^^

きっときれいになりますから、焦らないでいきましょう






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link