開運や金運財布の色や効果は?2019年の使い始めにいい日も





開運や金運UPの財布、そこまでこだわっていなくても色の効果などにはこだわる人も多いのでは。

どういう財布が金運UPや開運につながるのかをみていきながら、色の効果などもお届けします。

 

また財布を使い始めるのにいい日があり、この日に使い始めると金運UPのご利益などもありそうですので、2018年、2019年の財布の使い始めにいい日も一緒にチェックしておいてくださいね。


Sponsored Link

開運や金運財布の色と効果

開運財布の色

金運や開運がUPする財布ってどんなもの?と思ってしまいますが、それは後に説明するとして、まずは色の効果についてお届けしますね。

財布を購入するときは、デザインや色などを考えて購入すると思いますが、色は金運や開運に大きな影響を与えています。

もし財布を購入してから、最近運が悪い、出費が多いと感じたらそれは財布の色が関係しているかも知れません。

財布の色:金

金色はお金に直結する色として金運UPには良い色ですが、パワーが強いため金運の弱い人はのまれてしまう可能性もある色です。

そのため金色の財布は持つ人を選びます。

また金色はお金の回りを良くして運気を上げ、貯蓄を増やしていく効果があるため、貯金だけをガッツリしたい人には向いていません。

しっかり使いつつ、でもまたしっかり入って来て少しずつ蓄えが増えていく、そんな効果があるカラーです。

財布の色:黄色

金色と同じようにお金に関係する色のため金運UPには良い色をされていますが、同じように遊びなどで出ていくお金が多い色でもあります。

お金が入っても沢山出ていく、そのような効果があるため貯蓄したい人には向いていません。

財布の色:茶色

開運財布の色

茶色は土を表し、土台となる色のためしっかりお金を貯めていける効果のある色です。

そのため着実にお金を貯めていきたいと思う人にはおすすめのカラーです。

茶色はお金を安定的に作り出していき、しっかり貯める力の両方を持っていますので、色に困ったときは無難ないい色です。

財布の色:黒色

黒色は今の金運を守る効果があります。

そのため今お金持ちならいいのですが、増やしたいと思っている人には今の収入を守る=これ以上増えないに繋がりますので、どうしたいのかを見極めたいカラーです。

ある程度収入があり、仕事も安定している人が今の状況を守るために使うのはいいのですが、飛躍したい人にはおすすめできません。

財布の色:白色

白色は厄除けの色としても有名で、白蛇の財布は金運UPでも有名です。

白は金色と同じような金運効果がありますが、一番は浄化効果です。

これは今までの運気をリセットして、新たにいい方向へ向かって行ける効果なので、今の状態から飛躍したい時、今の状況から抜け出したい時などにはおすすめのカラーです。

 

ただし汚れやすいので常にきれいな状態にしておきましょう。汚れると運気が下がります。



財布の色:赤色

赤は火を連想させ、お金を燃やす色といわれています。

そのためお金が貯まらない、出費が増えるカラーです。赤い財布を使いだしてから何故か出費が多い、お金がたまらなくなったなどがある場合は財布の影響もある可能性があります。

しかし自分のパワーを全開させて、収入に変えていける色でもありますので、やり手の人でバイタリティーの高い人は持っていても自分の才能をお金に変えることができるといわれています。

財布の色:青色

青は水を連想させ、赤同様水に流れるという意味を持っているため、お金が溜まりにくいカラーです。

しかし無駄遣いや衝動買いを抑えてくれる効果も持っています。財布としては出ていくカラーなので人気のない色ですが、無駄遣いだけをやめたい人にはおすすめです。

財布の色:ピンク

開運財布の色

ピンクは女性におすすめの色です。

人間関係がよくなり運気が上がる効果を持っています。また臨時収入やくじ運に強い効果もあるため人生を幸せにしたい人に向いています。

財布の色:緑

緑色の財布は安定を表します。また才能開花や着実にお金が増えていく効果を持っています。

さらに緑は出て行ったお金が戻ってくるという効果も。色的に安心感や安らぎなどをイメージすることから気持ちを落ち着かせるカラーでもあります。

ドカンと増えるという色ではないのですが、しっかりと安定して増やしていきたい人におすすめです。

 

このように財布の色で効果はかなり違います。そのため財布を選ぶときは今の状況、どうなりたいのか?を考えて選ぶ必要があります。

 

また財布は3年、1,000日辺りが変え時です。きれいな状態でも使いすぎは金運や運のダウンに繋がります。

しかし最近ついていない、出費が多すぎる、流れを変えたいと思う時も変え時なので、3年まで使わなくても1年や今と思った時も変え時として捉えてください。

 

では色が決まったところで開運や金運によい財布とはどんなものなのかをみていきます。


Sponsored Link

開運財布や金運財布とは

開運財布 効果

開運財布や金運財布とは持つことで、思いがけないところからお金が入ってきたり、多かった出費が止まったり、給与がUPしたり、宝くじに当たった、最近運がいいなどの効果をもたらしてくれる財布です。

 

財布をお金が住む家と考え、その財布をいかに居心地の良い空間にするか、でお金の運の周りが違ってくるのです。

そのお金の運を変えるのが、開運や金運UPの財布なんですね。

金運を上げる力を強めたり、良い波動を引き寄せるのがさまざまな開運グッズで財布もその1つです。更にその力を強めるために、運のいい日をを利用して暦のいい日に購入したり、使い始めたりすることも効果的です。

 

しかし財布を持つだけではなく、気持ちの持ちようも大事になります。

色の効果もあるのですが、まず基本は下記のような財布が開運や金運UPの財布の基本です。

  • 長財布
  • お金の出し入れがしやすい
  • 1万円札と5千円&千円札が別々に分けられる財布
  • 小銭入れがお札と別になっているもの
  • 内側の素材や色がいいもの
  • 本革がベスト

お金が気持ちよく休めるような環境を作れる財布が、金運や開運には向いています。

お金を折ることがない長財布で、スマートにお金の出し入れができ、お札の中でも1万円札は別格なので、5千円や千円とは別にしてしまえるスペースがあるもの、小銭入れは別の方がいいともいわれていますが、小銭入れが別に分けられているものならOKです。

 

また外側の素材や色などを重視する人は多いですが、お金が休むのは内側です。

そのため 内側の素材や色なども考えて購入しなければなりません。素材は革がいいのですが、現在お金持ちでもっと飛躍したい場合はワニ革などもOKです。

そしてお金や財布の使い方については下記のことが基本になります。

  • 無駄なものは入れない
  • レシートは帰ったらすべて出す
  • 帰って来たら財布を休ませる
  • お札の種類をきっちり分ける
  • 小銭がありすぎないかチェック
  • 先入れ先出し
  • 常に笑顔でいる
  • 幸せ&お金持ちになるイメージをする
  • すべてのことに感謝の気持ちを持つ

お財布にはまず無駄なものは極力入れないようにします。

カードなども必要最低限のものだけを入れましょう。5枚までくらいがベストです。どうしても多い場合は財布とは別にカード入れなどを持つなどするといいですよ。

またお金を出し入れする際にはしっかりお札は分けて使い、まずは小銭から使うようにします。

 

お札の使い方は先入れ先出しが基本です。またお金がでていく時にはありがとうと感謝の気持ちを持って財布から出しましょう。出し惜しみをするとお金が回っていきません。

そして家に帰って来たらカバンなどに入れっぱなしにするのではなく、どこかきれいな場所に置いて休ませましょう。

こんな布団が開運や金運UPに人気ですよね^^

私は布団ではなく神棚にあげていますが、お財布を休ませてあげることが大事なのです。

理由はお財布を休ませることで、今日入ってきたお札やお金の悪い気を払ったり、金運UPなどの力をためるためといわれています。お金はいろいろな人の手に渡りぐるぐる回っていますね。

今日お釣りで貰ったそのお金は、誰かが持っていたものです。

そのためお金には多くの人の邪念や欲がついているのです。それを払うことで金運を上げることができます。お財布をしっかり休ませることでこれらを浄化させることができるのです。

 

そしてお金持ちになるイメージを持つことが重要です。笑う門には福来たるとあるように常に笑顔でいる、感謝の気持ちを忘れないでいると運も良い方に向かっていきます。

財布だけでなく、自分の気持ちの持ち方も大事な要素になってくるのです。

だれでも金運や開運がUPする財布を持つと、世の中すべてがお金持ちです。でも実際そうでないのはこの気持ちの持ち方を実践しているかどうかで差がでてしまうのです。

バカらしいと思うかやってみようと思うかは人それぞれですが、金運や運のいい人は密かに行っている人が多いですよ。

 

最後に財布を購入する時や、使い始めにいい日を選ぶと更に運気がUPするといわれています。

財布は購入してからすぐに使うのではなく、少し寝かせてから使うと良いといわれていますので、どちらも良い日を選ぶといいですよ^^


Sponsored Link

財布の使い始めにいい日

開運財布の色

財布を購入したり使い始めにいい日ですが、暦の上で下記の日を選ぶと良いとされています。

  • ・・・・張るという意味合いから縁起が良い、春は物事が育っていくことから
  • 大安・・・全てのことが成功する日
  • 一粒万倍日・・一粒が万倍にも実る日
  • 寅の日・・トラは金運の象徴で、この日に財布を購入すると金運・財運がアップ
  • 巳の日・・弁財天と縁のある日で金運、財運に良い日
  • 己巳の日・年間の6日しかなく、金運、財運共に良い日
  • 天赦日・・1年に5日ほどしかなく神が罪を許す日とされ大吉日
  • 新月の日・物事の始まりの日
  • 満月の日・この日に始めたことは願いがかなう

上記の日がいつなのか2018年と2019年でみていきます。

開運財布 使い始め

いい日に購入して、縁起のいい日まで寝かしておいてから使うと、金運や運がUPしますよ。

まとめ

開運や金運にいい財布は、お金がゆったりくつろげる財布です。

また色の効果を合わせることで、欲しい未来を手にすることも可能です。

 

同時に日常の心がけなども大事になってきますが、これは単純に行うことで良い運を呼び寄せることでも有名ですので、一緒に行うことをおすすめします。

さらに運気を上げる方法として、いい日を選んで使うことも縁起を担ぎますので、ぜひ財布を買い替えよう、金運や運を変えたいと思っている場合は一度試してみてくださいね^^


Sponsored Link




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link