顔の産毛の脱毛処理はサロンで!医療用の効果やレーザーと光・月額とパック制の違いは

顔の産毛を脱毛したい人が増えてきましたね。

顔の脱毛は肌がきれいになる、ワントーン明るい肌になる、ニキビなどのトラブルも減る、透明感のある肌がずっと続くなど脱毛以外にもうれしい効果もあります。

 

今回は顔の脱毛をしたい場合でサロンを選ぶ時に知っておきたい、医療脱毛とサロン脱毛の違い、光脱毛やレーザーの違い、月額制とパック制はどちらがいいのか?などサロン選びにかかせない簡単な知識をお届けします。


Sponsored Link

顔の産毛を脱毛したい!サロン選びの前知識

顔の産毛 脱毛サロン 選び方

顔の産毛の脱毛サロンを選ぶ前に、医療用脱毛とサロンやエステでの脱毛の違いや、最近流行りの月額とパック回数などの違い、光とレーザーの違いなどを簡単にまとめました。

ちょっとでも知っているとサロン選びに役立ちますよ^^

医療用脱毛とサロン脱毛の違い

回数 期間 安全面 料金 効果 痛み
医療脱毛 5~8回 1年 医師がいるので安心 高い 永久脱毛 痛い
サロン 12~18回 1年半~3年 カウンセリングのみ 少し安め 永久脱毛に近い 痛みマシ

医療用脱毛はレーザー脱毛のことで毛を毛根から死滅させるため、永久脱毛できることと、照射が強いため回数が少なくても効果があることがポイントです。

期間は約1年ほどで終了し、医師がいるので安心です。

 

しかし料金が高い、レーザーで焼くので痛いのがデメリット。ただ医療用だけあり麻酔クリームを塗る所が多いので痛みはだいぶマシだという人が多いです。

 

一方サロンは医療用ではないため医師の資格などは不要で、スタッフさんのカウンセリングで脱毛をおこないます。

また照射が弱いため回数と期間は長いですが、金額が安いのと痛みが少ないのがポイント。

 

サロンでの脱毛は永久脱毛ではないので、極力毛が生えて来ないようにするという脱毛です。

 

そのため何を優先で脱毛を行いたいのか?を考えてサロンや医療用脱毛を選ぶ必要があります。

痛みがどうしても我慢できない人は、医療用は辛いですよね。

また痛くても早くきれいになりたい人は、サロンだと時間がかかり過ぎることも。

 

脱毛サロンを選ぶ時はどこでもいい人気だからで選ぶのではなく、どういう効果を得たいのか、どのくらいの期間なら通えるのか、料金はどこまでなら許容範囲かなど考え、気になるサロンは一度無料のカウンセリングを受けるなど、雰囲気なども自分に合った所を選びましょう。


Sponsored Link

月額とパック制などの料金の違い

顔の産毛 脱毛サロン 月額 パック

脱毛は高いというイメージでしたが、最近は月額制が取り入れられて気軽に通えるようになりました。

この月額制とかパック料金などの料金制度の違いについても簡単に説明します。

料金 回数 キャンセル 保証期間 施術時間 解約
月額制 毎月払い 好きな時に辞められる 決まりがあり遅れると1回消化など ない 短い 手数料無
パック 一括払い 決まりがある 前日でもOK あり 長い 手数料有

月額制は最初に大きなお金がいらない、好きな回数でいつでもやめられるのがメリットです。

逆にキャンセルなどがやりにくい、回数が増えるごとにパックの方がトータルで安くなる、保証がない、予約が取りにくいなどのデメリットも。

また近く引っ越しする、妊娠するかもしれない場合は、月額制の方がいつでも好きな時にやめられるので気楽です。

 

回数制は最初にお金は必要、回数も縛りがありますが、キャンセルは希望をギリギリでも聞いてもらえる、全回数を終えて毛の残りがあった場合は保証してくれる、シェービング代が無料、予約は入れて貰いやすいなどサービス面で優遇されている場合が多いです。

 

そのため月額制にするか、パック料金にするかもサロンを選ぶ前にどちらがいいのかよく考えておきましょう。

パック料金は最初にお金は必要ですが、ローンを組める所がほとんどですし、クレジットカードで分割払いができるなら一度に支払う金額を安くできる可能性もあります。

ちなみにリボ払いは金利が高いので、トータルで高くなりおすすめできません。

またパック料金を月額で払えるというスタイルもサロンによっては行っています。その場合は手数料などがかかり高くなりますが、最初に多額のお金がいらないため始めやすくはなります。

 

月額の方が気軽に始められますが、どうしてもこの月に行けない、生理に当たってしまっていけなくなった場合でも料金は発生しますので、その辺りは考えないといけません。

しかしサロンの機械や雰囲気などと相性が合わない、効果が感じられない場合などは、来月から違うサロンにも行ってみよう♪と乗り換えも簡単にできるため、個人的には月額は脱毛がどんなものなのか?ちょっとやってみたいなという人にはおすすめです。

 

月額から始めて、気に入った場合はパック制に変えることもできますよ^^


Sponsored Link

光脱毛とレーザー脱毛の違い

顔の産毛 脱毛サロン 光脱毛 医療脱毛

光とレーザーの違いは、照射する波長が違っておりレーザーの方が強いため永久脱毛が可能です。

しかしどちらも黒など色の濃い毛には効果がありますが、産毛が細い毛は脱毛しにくいといわてています。

 

レーザーも光も原理はメラニン色素だけに反応する光の波長を照射して、ムダ毛の毛母細胞にダメージを与えて脱毛するので、日焼けをして肌が黒い場合はヤケドのリスクが高まります。

 

そのため脱毛は日焼けしにくい冬などから始めて、夏に間に合わせる人が多いですよ。

顔の産毛の脱毛も日焼けしやすい夏はちょっと避けたいですね。(そこまで焼けないと思いますが・・)日焼け禁止のサロンもありますし^^

 

また光脱毛を行っているのは脱毛サロンやエステサロンで、永久脱毛ではなく再生ができない毛を増やすという脱毛法になります。

しかしパワーが少ない分痛みも少なく、料金も安いです。(パワーが少ないので期間がかかります)

 

レーザーは医療機関や専門のクリニックのみで行える脱毛です。

永久脱毛が期待でき効果も高いですが、その分料金も高い、痛みを伴います。しかし麻酔クリームを使うことが多いので、痛みはあまり気にしなくても大丈夫な場合が多いですよ。

 

またレーザーはシミに使われていたものなので、顔の産毛を脱毛したいなら、同時にシミが緩和され肌が明るくなる、キメが整うので脱毛と同時に肌もキレイになるメリットがあります。(パワーが高いので期間が短くて済みます)

 

脱毛はこのような違いがありますので、行きたい、気になっているサロンがどのタイプかなどをみて、幾つか無料相談にいきサロンの雰囲気や、照射が自分に合うかどうかなどのテスト照射をしてもらってから決めるくらいがいいと思います。

安くなったとはいえ、安いワケではありませんので面倒でもサロンチェックをすることをおすすめします^^

まとめ

顔の産毛の脱毛は、剃ったり抜いたりすることに比べると金額は高くても、肌がきれいになる、明るい肌色になる、透明感のある肌になる、ニキビなどができにくくなるなど、脱毛以外の効果も得られるので、おすすめです。

 

ただ顔の産毛じたいが色が薄い、細いものが多いため、そういう毛質に対応したサロンを選ばないと、効果がないと思う人が多いのも現実です。

そのため効果をしっかり得て満足できるように、少しでも脱毛の予備知識をもっていると安心です^^

♥関連記事 ⇒ 顔の産毛を脱毛したい!効果のあるおすすめサロンは?

アリシアクリニック

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップとお問い合わせ