クレイパックで毛穴の黒ずみや角栓・角質をきれいにする効果な使い方





クレイパックは肌の汚れを吸着するため、毛穴の黒ずみや角栓、ニキビなどに効果的ですが、どの様にして毛穴を開きケアしていけばいいのでしょうか。また角質の状態を良くするにはどうすればいいのでしょうか。

効果的な方法をお届けします。


クレイパックで毛穴の黒ずみや角栓に効果的な使い方

クレイ パック 毛穴

クレイパックで毛穴を開きケアして行くには、通常のクレイパックにホットタオルなどで毛穴を開いてからクレイパックをする事で、毛穴の奥の汚れも取る事が期待できます。

しかしホットタオルを使って毛穴を開き、クレイパックをするにあたって注意点があります。

クレイパックで毛穴を開いてケアする場合の注意点

  1. まずクレイパックをする前に、メイクをしている場合はしっかりメイクは落としておいてください。
  2. メイクがしっかり落ちた後、濡らしてレンジで1分程チンしたホットタオルをアゴからゆっくり額の方に向けて乗せて行きます
  3. ホットタオルを乗せる時間は2分位まで。長く乗せ過ぎると肌がふやけて保湿が上手くいなくなったり、毛穴が伸びて逆効果です。
  4. 毛穴が開いた所でクレイを優しく乗せていきます。
  5. 週に1回くらいのスパンで行う事がおすすめです。

メイクを落とすクレンジングはバームなど肌に負担をかけず、毛穴のメイク汚れを落とすものにすると効果的です。

ミス・ユニバースも愛用@コスメ1位のバーム 知らないと絶対損!

またホットタオルは気持ちいい程度の暖かさにしてくださいね。洗顔時のお湯の温度は35~38度位です。熱すぎるホットタオルは肌を傷めるだけでなく、ヤケドの原因にもなってしまいます。

 

うまく活用すると毛穴が開いた状態でクレイパックが出来ますので、毛穴の奥の汚れを取る事が出来ますよ。

クレイパックで毛穴の黒ずみに効果がある理由は

クレイ パック 毛穴 効果

クレイパックが毛穴のケアに対して効果があるといわれるワケは、クレイが多孔質で微細な粒でできている性質が関係しています。

この多孔質で微細な粒が、普通の洗顔では届かない毛穴の穴まで入り込み、毛穴の奥の汚れも吸着してとってくれるため、クレイパックは毛穴ケアが出来る、毛穴を開いて汚れを取るといわれているのです。

 

毛穴の汚れがきれいになれば、黒ずみも段々目立たなくなっていきます。

 

またクレイパックのもう1つ良い所は、通常の洗顔剤の様に必要な皮脂まで奪っていかない所

そのため肌に不要な汚れは取っても、必要な皮脂までは取らないので乾燥が防げ毛穴のケアが出来るのです。

なぜなら毛穴が広がったり、黒ずんだり、角栓が詰まったり、ニキビが出来たりする原因は、肌の乾燥で多くは洗顔時に必要な皮脂を洗顔剤で奪われてしまうために起こる場合が多いからです。

 

クレイパックは、必要な皮脂は残しますので他の洗顔剤と比べると乾燥が防げるという点から、その効果が毛穴の開きや黒ずみ、角栓、ニキビを防ぐといわれています。

また肌の乾燥を起こしやすいクレンジングは、バームなどに変えることで肌の負担が減り肌の調子もよくなってきます。

乾燥が酷いと肌が保湿しようと皮脂が過剰にでてしまい、余計脂ぎった肌、めくれやすく角栓の元になる角質ができてしまうのです。

そうなると常に肌の上では角質と皮脂が混ざり合い、角栓やニキビの元を作ってしまいます。

 

原因を取り除かない限りはよくなりませんので、なかなか良くならない場合は普段の生活で何か原因がないか考えてみてくださいね。

でもクレイパックのあとは必ず、界面活性剤などを含まない化粧水か美容液で保湿をしてくださいね。


クレイパックで角質の改善を

クレイ パック 黒ずみ

クレイパックだけで角質の改善は難しいですが、角質がめくれる原因は肌の乾燥から来るターンオーバーの異常です。

通常角質は肌の保湿をしっかりするために、新しい角質ができ不要になるまでは剥がれません。

新しい角質ができ保湿の役目を終えたときにだけ剥がれます。これがターンオーバーです。

 

しかし肌の乾燥が進むと肌が保湿できていないと察知し、まだ剥がれてはいけな角質を剥がし更に新しい角質を作ろうとするのです。

そうなるときれいに剥がれずザラザラした感じになったり、肌から落ちずに皮脂と混じって角栓に変わります。

 

この肌の乾燥やターンオーバーを元に戻すには、乾燥しない肌を作らなければなりません

 

そのためクレイ洗顔やパックを使い肌に負担をかけない状態を作る、メイク用品やクレンジング剤をかえる、界面活性剤などを含まない化粧水や美容液でしっかり保湿をするなど乾燥しない状態をつくり、ミネラルを多く含んだホワイトクレイ沖縄クチャグリーンクレイなどを使って、少しずつでも肌の調子を整えていく必要があります。

また保湿化粧水や美容液なども、界面活性剤などが入っていないものを使うことをおすすめします。

♥無添加で人気のHANA!まずはトライアルセットで試してみて!⇒ NANAオーガニック

界面活性剤などは肌を乾燥させてしまうのですが、肌に膜を作ります。その膜が肌の乾燥をわからないようにしているため、いつまで経っても肌の乾燥に気づかないという危険性をはらんでいます。

乾燥した肌はすぐには応えてくれないかも知れませんが、肌にいい生活を続けていると「あ、変わった!」と感じる時が必ず来ます

そのためできる限り肌に優しいものを使い、肌を守ってくださいね。

まとめ

クレイパックはクレイの性質を使い、毛穴の奥まで汚れを取る事が出来ます。またホットタオルを使う事で、毛穴を開かせ汚れを取る事も出来ますが、ホットタオルを使う事は、週に1回位にしておいてくださいね。

 

やり過ぎもよくありません。肌は急にはきれいになりません。しかし適度な頻度でしっかり汚れを落とし、優しいケアで守って行く事できれいな肌へ変わってきます。

時間は掛かっても、きれいな肌を育てるのは楽しいものですよ。即効性でキレイにした肌より、芯からきれいな肌になりますから、見た目と強さが違います。






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link