モンモリロナイトの洗顔料で市販や通販のおすすめは?毛穴ならビーグレン





クレイの中でもモンモリロナイトの洗顔がニキビに良く効くといわれています。

モンモリロナイトがニキビに良く効く理由は、吸着性が強いクレイであることと粒子が細かいため毛穴の奥深い汚れきれいにするからです。

 

しかし吸着性が高い分、初めからこのモンモリロナイトを使うと肌が負けてカサカサになったり、湿疹が出たりする場合も。

でもどうしても汚れの吸着力が強い、モンモリロナイトが入ったクレイ洗顔をしたい時は、市販のクレイ洗顔を使ってみる事も1つの手です。

 

理由は市販のクレイ洗顔は、洗顔した後に肌が突っ張らない様に保湿成分が入っているため、洗い上がりがしっとりするからです。

またクレイは泡立ちませんが、市販や通販のものは泡立つものがあるので使いやすいです。

慣れないと泡立たないクレイ洗顔は洗顔時にどうしてもこすってしまうため、肌を傷めてしまうのです。

 

今回はモンモリロナイトを使ってみたけれど、キツすぎて合わなかった、使ってみたいけれど不安な人に、天然クレイよりは使いやすいモンモリロナイトが入った市販や通販の洗顔料をお届けします。


市販のモンモリロナイトを含むクレイ洗顔

モンモリロナイト 洗顔 市販

市販で購入できるモンモリロナイトを含むクレイ洗顔料は、ロゼットが人気です。

プチプラでドラッグストアで400円ほどで購入できるので、お手軽なのですが成分をみてみると・・・

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:ミリスチン酸、濃グリセリン、パルミチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸、水酸化カリウム、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、BG、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、カオリン、モンモリロナイト、含硫ケイ酸アルミニウム、水素添加大豆リン脂質、トリメチルグリシン、オリブ油、オウバクエキス、ダイズエキス、ドクダミエキス、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、ヒドロキシエタンジホスホン酸、エデト酸四ナトリウム、安息香酸ナトリウム、香料

とモンモリロナイトはかなり中間に表示されているため、入ってはいるもののそこまで効果を発揮できないのでは。と思います。

また少しながら成分に界面活性剤も含まれているため、使ってツルツルになったという口コミも多い商品ですが、肌のことを考えると「うーん・・」と思ってしまいます。

 

ただ泡立ちもよく、保湿成分も含まれるので使いやすいです。

そのためモンモリロナイトを含むプチプラで手軽な洗顔料がいい!という人におすすめの商品になります。


通販でモンモリロナイトを含むクレイ洗顔料

通販のクレイ洗顔でモンモリロナイトを含むクレイ洗顔は下記の2つになります。

  • ボディクレイのねんどのフェイスソープ
  • ビーグレン

おすすめはモンモリロナイトを多く含むビーグレンですが、その理由もみていきますね。

ボディクレイのねんどのフェイスソープ

ボディクレイのねんどのフェイスソープもモンモリロナイトを含むクレイの洗顔料です。

しかし市販の洗顔料と同じく成分をみてみると

水、石けん素地(ミリスチン酸カリ、ヤシ油脂肪酸カリオレイン酸カリ) 、ソルビトール(糖分、保湿) 、モンモリロナイト(天然粘土、吸着)、1.3ブチレングリコール(保湿、防腐)、ピロリドンカルボン酸ナトリウム(保湿) 、グリセリン(保湿)、カミツレエキス(保湿)、イリスエキス(保湿)、ユーカリ油[防腐)、ホホバ油(保湿) 、カプリル酸グリセリル、フェノキシエタノール(防腐)

と市販の洗顔料に比べるとモンモリロナイトの位置が上の方なので含まれる割合は高いのですが、やはり気になるのが界面活性剤が入っていること。

カプリル酸グリセリルがそうなのですが、なるべく脱ケミカル成分を目指したいため星4つ。

 

しかし逆に泡立ちがよく使いやすい、保湿剤も入っているという点もあるため、そこは何を重視して選ぶかによります。

ただめちゃくちゃ界面活性剤などが含まれているものではなく、口コミもかなりいいので天然クレイは面倒だなと思う人にはおすすめです。

 

金額も単品だと1,800円とちょっと高めですが、お試しセットもあるので気になる場合はお試しから始めるのがいいですよ。

ビーグレンのクレイ洗顔料

次にビーグレンのクレイウォッシュです。

まず成分をみていただくと

水, モンモリロナイト, ソルビトール, PCA-Na, BG, 尿素, ココイルグルタミン酸Na, コカミドDEA, スクワラン, ヒアルロン酸Na, フェノキシエタノール, モノカプリン酸グリセリン, カミツレエキス, PCA

モンモリロナイトが2番めにきていますね。ということはかなりモンモリロナイトが含まれているということです。

しかし気になるのが価格です。ちょっとお高いんです。定価で税込4,212円

 

しかも天然クレイに近い分、泡立たないため泡洗顔している人にはなんだかな・・と感じてしまいます。

そのため最初から本製品を買うのはおすすめしません。

 

お試しセットを購入してから考えてみてください。お試しセットはニキビケアの他にもシワやたるみ、美白など同じ1,944円で色々なトライアルが用意されています。

モンモリロナイト ビーグレン

ビーグレンのお試しセットをチェック!

またクレイ洗顔をした後は、化粧水などがしっかり染み込みやすい状態なので、汚れも取りつつ保湿もシッカリ出来るトライアルセットは結構使えます

 

そのためモンモリロナイトを使ってみたいけれど不安、天然のクレイ洗顔は面倒だと思う場合には、このトライアルセットはおすすめです。

ニキビが気になる人以外にも、美白やたるみ、目元、乾燥肌、シワなどのエイジングケアなどもありますから、クレイ洗顔をしつつケアも出来て良いかなと思います。

 

天然のクレイは肌にはいいのですが、慣れるまでや知識がないまま使ってしまうと逆に乾燥したりとひどい目あう時があります。

天然のクレイの良さでもあり悪さでもあるのですが、このあたりで天然クレイはもう嫌だと思う人もいるので、そんな時は市販のクレイ洗顔を使ってみるのもおすすめです。

モンモリロナイトは市販や通販の洗顔料がおすすめなワケ

モンモリロナイト 通販

モンモリロナイトが毛穴やニキビケアに人気の訳は、タンパク質やその他の肌の有機物をしっかり吸着し除去する効果がある事。

肌の有機物とは、ファンデーション、チリ、ほこり、ダニ、カビ、雑菌、粉塵、そして皮膚から剥がれ落ちた垢などです。

クレイの中で肌の汚れを一番取ると言われているのが、このモンモリロナイトなのです。

 

しかし効果が強すぎるため、いきなりこのモンモリロナイトを使うと、肌がクレイ負けしてしまう可能性が高く、効果がない、使ったけれど肌荒れした。カサカサになったなどの口コミも多いクレイです。

そのため天然のクレイよりは、市販や通販のクレイ洗顔料の方が扱いやすいものも多いのでおすすめなのです。

 

天然のクレイは保湿成分を含まないため、洗顔後カサつく場合がありますが、市販のクレイ洗顔はそれを解消するために保湿成分が入っています。

そのため最初からモンモリロナイトなどを使っても、天然のクレイ洗顔よりは肌荒れなどを起こしにくくなっているものが多いのです。

また毎回クレイペーストを作らなくても、チューブから出すだけなど便利です。

 

ですから市販のクレイ洗顔は、手間と保湿を考えなくても良いので、まずは市販から使ってみる手もアリです。

確かにクレイはミネラルを含みますし、界面活性剤など余計な成分が入っていないので肌に優しいなどと言われていますが、種類のよって強さの度合いも違うため、肌の調子などでも効果が変わってしまいます。

 

そこが天然クレイの難しい所で、慣れて来ると種類をブレンドして肌が荒れない様に自分流に工夫出来たり、肌の様子をみて選んだり出来るのですが、最初はどうしても天然クレイとの相性が上手くいかない場合もあります。

そのため天然クレイが使いづらいと諦める人も沢山いるので、効果の強いクレイを使う場合は市販や通販での商品の方が使いやすいという場合もあります。

まとめ

モンモリロナイトは細かい粒子の吸着性のあるクレイなので、毛穴やニキビケアにはおすすめのクレイです。

しかし天然のモンモリロナイトは、少々効果が強いため逆に肌を乾燥させてしまうことも。

そんな場合はまず市販や通販の商品で試してみましょう。

 

モンモリロナイトは強めなので、ホワイトクレイなどを混ぜて使うと使いやすい場合もありますが、これは自分の肌との相性もあり一概にいいとはいえません。

ちょっとクレイが合わないかなと感じたときは、旦市販品に頼ってみるのもいいですよ。







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link