緑内障目薬ルミガンでまつげが伸びる!使い方や塗り方のコツ

緑内障を治すルミガンという目薬があります。

そのルミガンの副作用の1つに肌に点眼液が付くと産毛が伸びるというものがあるのですが、これを使ってまつげが伸びる!と大人気になりました。

副作用を逆に利用しまつげを伸ばす、増やすという効果を得るんですね^^

今回はこのルミガンの使い方や塗り方のコツをお届けします。


Sponsored Link

緑内障目薬ルミガンでまつげが伸びる!

目薬 まつげ 伸びる

緑内障は眼圧が上がることが原因で視野が狭まり、視力の低下や失明などを起こす目の病気です。

その緑内障を治す目薬ルミガンは、緑内障の症状である眼圧を下げる点眼液なのですが、このルミガンが皮膚につくと産毛が伸びるのです。

その作用を利用してルミガンをまつげに塗ると、ラクダの目のようにまつげが伸びる、太く濃くなる、増えるとまつげ美容液以上の効果を発揮するとちまたで噂になり、エクステがいらない、自まつげだけで充分いける、どこまで伸びる、伸びすぎて怖いなど、効果がかなり期待できるのです。

まずは画像をみてください。

目薬 まつげ 伸びる

16週なので約4ヶ月弱経ったルミガンを塗ったまつげです。

エクステしたように伸びていますよね^^更に量も増えている感じです。

まつげの美容液はずっと使い続けていかなければなかなか伸びませんが、ルミガンはたった4ヶ月弱ほどでこのくらい伸びる可能性が高く、使っている人も伸びすぎて怖くなってやめたという人も多数いるほど。

これはまつげを伸ばしたいと思う場合、ルミガンを使ってみたくなりますよね。

では使い方や塗り方のコツはあるのでしょうか。

もともと目薬ですからね^^


Sponsored Link

緑内障目薬ルミガンの使い方や塗り方

緑内障の目薬ルミガンをまつげにどう使って塗るのかですが、下記の動画が一番安全性が高いかなと思います。

理由はルミガンはまつげにだけ塗ることができれば問題ないのですが、まぶたにつくとまぶたが落ち窪んだり、色素沈着したりして茶色くなってしまうんですね。

そのためワセリンでカバーしています。ただこれは付かなければ問題ないので必ずワセリンを塗る必要はありません。

ワセリンが肌に合わずにかぶれる人もいますので、塗っていると弾くのですぐに拭き取ればちょっとは安心できそうということです。

またルミガンを塗っていた100均で購入できるネイル用の筆は細いため塗りやすいという利点があります。

細い筆の代用は綿棒の先の丸い部分を取り除いて棒だけにしたものを軽く折り曲げて使ったり、歯間ブラシを使ったり、専用のアプリケーターを使用したりと色々代用はできますので、別に細い筆でなければならないことはありません。

とにかく目に入らない、まぶたにつけないということできれば、塗りやすい方法で大丈夫です。

ただ正規のサイトは、下まつげには塗らない方がよいとされていますので、下まつげに使用するのは自己責任になってしまいます。

下まつげはどうしても目に入りやすいためやめておいた方がいいことと、下まぶたは皮膚が薄いので色素沈着を起こす可能性が高いからです。

塗り方もまつげ全体に塗る、夜寝る前に塗るのがおすすめです。

また朝に使いたい場合は、メイクの前にぬってください。

使う量も1滴で充分です。もっと長く!と何滴も塗ってしまう人がいますが、やはり量が多いと目に入りやすくなることと、まぶたに付くやす行くなること、沢山塗っても1滴を全体に塗布しても、効果はそこまで変わりませんので安全性を優先して欲しいなと思います。

 

せっかくまつげがボーボーに伸びても目の周りが茶色くなっている、まぶたが落ち窪んでいてはキレイとはいえません。

焦らずにまずは3ヶ月続けるという気持ちで、続けてみてください。ルミガンの目薬は0.03mlで3ヶ月くらいはもつといわれています。

そのため使っても3ヶ月~半年の2本くらいで伸びた!と感じる人が多く、まつげを伸ばす美容液代わりになる効果絶大な点眼液なのです。

ただ本来は緑内障を治す目薬だということだけは、忘れないでくださいね。


Sponsored Link

まつげが伸びると印象がどう変わる?

まつげが伸びて長くなるとどんなメリットがあり、どのように印象が変わるのでしょうか。

一番はまつげが伸びると目が大きく見えるということ。目力が強くなり横顔もまつげが長くなると印象が違いキレイにみえます

更に目が大きいとかわいい印象にも^^

それならめちゃくちゃ長くしたい!と思ってしまいますが、まつげの長さは目の1/3位の長さが一番きれいにみえます。

逆に長すぎるとちょっと怖い印象になってしまいますので、気をつけましょう。

そしてまつげをカールするともっとぱっちりした印象に。マスカラを塗らなくてもいいですし、ビューラーを使うことで二重になる人も。

たかがまつげですが、顔の印象はかなり変わるのです。

まつげの長さは女性っぽさを演出し、女を上げる武器になります^^

エクステもいいですが、美容ジャーナリストの齋藤 薫さんによると、「まつげの繊細が生み出す本当の女らしさは、やはり自まつげにしか宿らない」そうです!

ルミガンで長いまつげを手にいれたくなりますね。

インスタの画像はエクステですが、やはり量や長さが伸びるとぐんと女性っぽくなります!

ブライダルエクステ👑 長さを抑えて本数をUPすると、ナチュラルなふさふさまつ毛に💕 下まつ毛をつけるとさらに囲み目風になるので、黒目が強調され愛され顔になります💖 まつ毛が短くてうまく上がらない、綺麗にマスカラが塗れない、カールが落ちてくる等、お悩みなんなりとご相談ください🤗 上まつ毛160本、太さ0.15ミリ デザインDOLL、長さALL10ミリ 下まつ毛40本、太さ0.1ミリ、長さ7ミリ 担当:高山 #ブライダルエクステ#花嫁支度#ブライダル準備#結婚式準備#まつ毛エクステ#愛され顔#大人かわいい

Fraisier フレジエさん(@fraisier_)がシェアした投稿 –

まつげだけでも勝負できる目にしてみたいものです。年齢なんか関係なく目力とまつげの長さはきれいな女性の武器になります。

自分に自信も付きますしね^^

まとめ

緑内障の目薬の点眼液でまつげが伸びると大人気のルミガン。

目に入れない、まぶたにつけないを守れば最強のまつげを長く伸ばして増やす美容液に匹敵するほどのアイテムに!

使い方も塗り方も難しいものではありません。

また元々薬で副作用として現れるものを利用しているので、効果を実感しやすいのです。

ただ、このルミガンは病院での処方になり、緑内障でなければ手に入れることは難しいため、どこで手にいれることができるか次の記事でお届けしますね。


Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップとお問い合わせ