生コラーゲンの原料は?アトピーやアレルギーは無添加&特許があれば大丈夫?

生コラーゲンの原料ってなんだと思いますか?

それは安全なのでしょうか?

また肌に浸透してアレルギーが出たりしないのでしょうか?

生コラーゲンは界面活性剤などが入っておらず無添加のものが多いですが、それなら肌が弱いアトピーさんでも大丈夫なのでしょうか?

生コラーゲンを安心して使えるように原料や安全性などをお伝えします。


生コラーゲンの原料は?

生 コラーゲン 原料

生コラーゲンの原料は魚のうろこです。魚のうろこは動物の皮から摂れるコラーゲンよりもウイルスなどの恐れがなく安心して使えるので美容液や化粧品に良く使われています。

また生物のコラーゲンは3重らせん構造になっていて、水分を閉じ込める働きを持っています。

この3重らせん構造は加熱すると崩れてしまうため、熱を加えずそのままの形が保てる非加熱式で3重らせん構造を保持できるものが生コラーゲンなのです。

熱を加えたものはゼラチンや加水分解コラーゲンなどと言われますが、なぜ熱を通すのかと言えば、熱を通した方が分子が小さくなり吸収されやすくなるためです。

しかし熱を通すと3重らせん構造では無くなるため、保湿力が下がります。それを解消したものが低分子の生コラーゲンです。

低分子なので肌に吸収されやすく、効果を直ぐに実感できるのです。

ただ生コラーゲンと言う名で販売していても、中には界面活性剤などの環境ホルモンが心配な成分が入っているものも多いのが現状です。

しっかり浸透すれば生コラーゲンの保湿力は6倍もあり、更にラメラ構造にアタックしてインナードライを解消して行くため、効果を得ながら肌の保湿力も上がって来ます。

肌あれや潤いに生コラーゲンは有効ですが、生コラーゲンといっても多くの商品があるため、成分をよくみて購入することをおすすめします。

生コラーゲンは肌に浸透して効果が高い分、安全性が高く作られていますが、しっかりしたメーカーのものをえらび、界面活性剤などを含まないものを選ぶ事で、さらに安心して使う事が出来ますよ。

値段は少し高いですが、逆に安いといって飛びつくと、界面活性剤などの化学成分が配合されているため結局、肌にはよくありません。

そのため、生コラーゲンという名前に飛びつかず、成分や分子の大きさなどにも気をつけて、生コラーゲンを選んでくださいね。



生コラーゲンはアレルギーやアトピーには大丈夫なの?

生 コラーゲン 無 添加

生コラーゲンの原料は魚のうろこが主な原料になるため、アレルギーなどにはなりにくいです。

また生物のコラーゲンと同じ3重らせん構造の生コラーゲンだと、生物と同じもののためアレルギー反応も出にくくなりますよ。

ただ生コラーゲンの他に含まれている成分によってはアレルギーをおこすことがあります。

そのため界面活性剤やシリコン、ポリマーなどが入っていない無添加のものを利用するなど、成分を確認してから使用すること、もし肌に合わなかった場合は返金できるなどの制度があるものを利用し、まずはパッチテストなどで肌に合うか試してみることをおすすめします。

特許申請をして、アレルギーがでないかなどの研究を行っている生コラーゲンは安全性が高いですが、すべての人にアレルギーがでないわけではありません。しかししっかり調査などを行っているので、試してみる価値はあります。

生コラーゲンで特許を申請しているのはフェースが有名です。フェースでは合わなかった場合に備えて全額返金制度がありますので安心です。

♥⇒ 特許申請している生コラーゲン 合わなければ返金OK

生コラーゲン フェース

アトピー体質の方も生コラーゲンそのものよりは、含まれている成分をしっかり確認し使用してください。

アトピー体質の方は肌が弱いですし乾燥がひどいため、生コラーゲンは肌の乾燥を修復するには使えると思います。

しかしその他に含まれている成分で界面活性剤などがある場合は、肌を傷めてしまいます。

そのため生コラーゲンだからといって全ての商品が無添加のものではないため、不要なものが含まれていないかを必ずチェックして試すようにしてくださいね。

また肌の潤いも大事ですが、肌がもっと生き生きするのは腸も大きく関係しています。腸がどんどんキレイになって来ると肌艶などが変わってきますので、食生活や生活習慣、腸内環境を整えることなども、一緒に考えてみてください。

♥関連記事⇒ 腸活で美肌と健康・キレイを手に入れる

まとめ

生コラーゲンの原料はさなかのうろこが一般的です。

そのためアレルギーなどにはなりにくいのですが、その他に含まれる成分によってはアレルギーをおこす場合もあります。

アレルギーがある、アトピー体質の方のように、肌が弱い、乾燥がひどい場合は成分をよくみて購入してください。

無添加のものなら、肌を傷めるようなことは少ないと思いますが、まずはお試しセットや返金保証のあるものを選び、肌にあっていることを確かめてから使用するようにしてくださいね。

生コラーゲンは分子の小さいものを選ぶと、肌の潤いを担っているラメラ構造にしっかり作用し、短期間で効果があらわれることが多いです。

ただ製品によって成分などはまちまちですから、しっかり口コミなどもチェックして、肌に優しい、効果のあるものを選んでください。

 

♥関連記事⇒ ラメラ構造を整えて肌をキレイに!おすすめの無添加生コラーゲン



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイトマップとお問い合わせ