生コラーゲンとコラーゲンの違いや効果がない原因を知っていますか?

【記事公開日】2018/04/07
【最終更新日】2019/02/04

生コラーゲンとコラーゲンにはどんな違いがあるか知っていますか?

そしてそれぞれ効果が違うということも。

 

コラーゲンっていいっていうから化粧水や美容液を使ってみたけれど、実際あまり効果を感じないのよね・・と思っている人が多いということも。

 

コラーゲンの事を知ることで、どんなものを使えば肌の状態が「違う!」と自分でも効果を実感できるかがわかります。

その中でもある生コラーゲンをうまく使えば短期間で肌の乾燥が改善され、「あ!変わった!」と本当のコラーゲン効果が実感できるはず。

 

肌にいいといわれているコラーゲンですが、実際使っても飲んでも効果がイマイチ解らないので、効果のでるコラーゲンはこんなものなんだということをお伝えします。





Sponsored Link

生コラーゲンとコラーゲンとの違いは?

生コラーゲン 効果

コラーゲンと生(水溶性)コラーゲンの違いは、この3つです。

  1. 加熱処理しているか
  2. 保湿効果があるか
  3. 肌に吸収されやすいか

更にコラーゲンの種類は下記の3つに分かれています。

  1. 生(水溶性)コラーゲン(3重らせん構造)
  2. ゼラチンコラーゲン
  3. 加水分解コラーゲン

まとめるとこんな感じ。

生コラーゲン コラーゲン 効果
あれ?効果全部▲ってことは・・・

コラーゲンも生コラーゲンも実際のところ、「コラーゲンってやっぱり違う!」と思える効果を感じられないことが多い!

それはなぜか?

 

生コラーゲンとコラーゲンには、それぞれ残念なデメリットがあるから。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]効果がありそうでもコラーゲンには弱点があるのね [/chat]


Sponsored Link

生コラーゲンのメリットデメリットとは

生(水溶性)コラーゲンは体内のコラーゲンと同じ形の3重らせん構造になっているため、保湿効果がかなり高いことが最大のメリット

だから生コラーゲン自体は高い保湿力を持っているので、この効果が発揮されれば本当に「コラーゲンってすごい!」となり、効果を実感できます。

 

しかし外から中へ取り入れるには分子が大きく、肌や体内に吸収されにくいのがデメリット。

そのためかなり高い保湿効果を持っているのに、実際化粧水や飲むタイプなどの生コラーゲンを取り入れても、吸収されにくいため「ほんとに効果あるの??」と思ってしまうことに。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]生コラーゲンは保湿効果は高いけれど、分子が大きすぎて肌に入っていなかないのか・・[/chat]

また生コラーゲンは水溶性コラーゲンともいわれています。

♥関連記事⇒ 生(水溶性)コラーゲンとは何?原料や副作用

ゼラチンコラーゲンのメリットデメリットとは

ゼラチンコラーゲンは、生コラーゲンのデメリットである吸収されにくさを解消するため、生コラーゲンを加熱して分子を小さくし、肌の吸収を高くしたコラーゲン

でも保湿効果が高い生コラーゲンの形を熱して壊すことで、保湿効果がその分激減

 

そのためゼラチンコラーゲンも、肌に吸収されやすくなったものの、その代償に保湿効果が少なくなった残念なコラーゲン。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]ゼラチンコラーゲンは、加熱して分子を小さくしたから肌に少しは入るけど保湿力がないのね[/chat]

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンは、ゼラチンコラーゲンをさらに分解して分子を小さくしたもの。

吸収は良くなりますが、その分保湿効果が劣り3つの中では一番保湿効果が弱いです。

 

化粧水などによく使われ、肌の奥ではなく表面だけを保湿する効果くらいしかありません。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]あ、加水分解コラーゲンは、よくコラーゲン入なんて名前で使われている製品に多いコラーゲンね[/chat]

またこの様に分子の小さい加水分解コラーゲンのことを、「低分子コラーゲン」や「コラーゲンペプチド」ともいいます。

 

「あーコラーゲンって、あまり効果がないのね?」と思いましたよね。

多くのコラーゲンという名の商品は、ほんとの所「コラーゲン」といういかにも効きそうなイメージがあるものの、実際は思った効果が得られないのが現状です。

 

なーんだ、買って損した!或いは買う前に調べて良かったと思った人も多いのでは。

 

でも生コラーゲンのデメリットである吸収の悪さを改善した、効果の高い生コラーゲンの商品は少しですがあります。

 

この生コラーゲンを使うと、人のコラーゲンと同じカタチだからこそ保湿力絶大のコラーゲン効果が得られます。

そのためコラーゲンの化粧水や美容液などを探している時は、この手の商品を使わないと思った効果が得られません。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]保湿力が弱いコラーゲンを使っても、期待した効果は薄いってことね[/chat]

生コラーゲン効果とは

生 コラーゲン コラーゲン 違い
では実際生コラーゲンが発揮する効果とはどんなものがあるのか。

ざっと上げるとこんな効果が、あなたの肌を嬉しい攻撃で襲ってきます。

  1. 即効性のある保湿効果で小じわ改善
  2. 早ければ2,3日で効果発揮
  3. 肌が赤ちゃんのように柔らかに
  4. リフトUPし若々しい顔に
  5. 老けの象徴ほうれい線が目立たない
  6. 弾力&ハリのある若い肌
  7. 老化予防は当たり前
  8. キメのあるツヤ肌に
  9. 目尻口元の小じわにアタック
  10. ワントーン明るい元気な肌に

まだまだありますが、カサつきや小じわがある気に入らない肌が、生コラーゲンを使うことで赤ちゃんみたいに触ると柔らかで、キメのあるたるみの無いモチモチ肌に変化します。

更に肌の状態が良くなると、化粧ノリが良くなり肌の色が明るくなり、まず年齢よりも若く見られるようになります。

 

職場でもママ付き合いでも、どうしても若い人に勝てなかった、見た目の若さや肌のハリなどに、「ふふん」とスッピン肌で勝負挽回できそうなチャンスが来るワケです。

 

明るい色の洋服が似合うようになったり、メイクの色を変えたくなる、髪型も変えてみたくなるなど、気分もどんどん明るくなってくるのです。

そう肌がキレイになると、ムダに無敵な優越感がふつふつと芽生え、何度も鏡をみて笑いたくなる生活にシフトチェンジ。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]女性なら肌がきれいなだけでもキレイにみえるしね![/chat]

たった肌の状態が良くなるだけですが、ほんの少し効果がでてくるだけで芋つる式に嬉しい効果があれこれ付いてくるのが不思議ですね。

あなたの肌がきれいになると、どんな風に毎日が変わると思いますか^^

 

逆に肌の状態が悪くなると、気分が落ち込み、シワやシミが気になりカサカサで年齢以上にみられてショック・・メイクが乗らず粉を吹く・・。

これいい!という化粧品に変えても何か違う、鏡を見てため息しかでない毎日というような負の連鎖の起こります。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]ほんと、肌が荒れているだけでメイクは乗らないし、色もくすんで汚いし落ち込むわよね[/chat]

 

ただ肌がきれいな生活を送るために、探した効果がある分子の小さい生コラーゲンの製品は意外に少なく、探しても2,3種類くらいしかありません。

 

でも効果があるなら使ってみたいけれど、思ったような効果が無かったら嫌だしと思うのが、新しいものを購入する時のホンネ。

しかし効果がある生コラーゲンは、効果に対して絶対的な自信があるので全額返金保証がついています。

だからあなたは試しに使ってみて肌に合わなかった!という事態が起こっても、損することが無いのです。

 

生コラーゲンが乾燥でガサガサの肌を潤す本当の効果を試してみたいなら、本当に効果がある生コラーゲンを使ってください。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]どうせ使うなら、ちゃんと効果のあるものを使いたいわよね[/chat]

効果のある生コラーゲンとは

生コラーゲン 効果

使えばわかる本当の保湿効果の違い

効果のでる生コラーゲンは、しっかり肌に600倍というコラーゲンの保水力効果を発揮し、肌の潤いの元であるラメラ構造から乾燥を修復します。

肌の表面ではなく、乾燥の元である角質層を修復して潤すため効果の実感が早いのも特徴。

 

角質層にあるラメラ構造は、水分と油分がミルフィーユ状になっているため、クッション性があり、ここが修復されるとふわふわのクッションのように肌に弾力とキメ、ふっくら感が戻ってきます

更に水分量がUPしていくと、柔らかくワントーン明るい肌に生まれ変わるのです。

 

こんな肌状態を作ってくれるおすすめの生コラーゲンがこれ。

生 コラーゲン コラーゲン 違い

気になったら公式ページでチェック!

今なら効果を充分実感できる1ヶ月間の全額返金保証があります。

早い人なら使って2,3日には「あれ?変わった?」と実感も

生コラーゲンやコラーゲンに興味があるなら、使ってみて損はない一番効果が感じられる美容液です。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]効果が早くでるのが嬉しいわよね![/chat]

生コラーゲンは肌の表面だけを潤す化粧品とは全く違う、内側からの潤いが実感できるため効果が早く1ヶ月あれば充分「どうなのか?」がわかります。

 

肌が内側から保湿されて来ると、肌にはハリが出てシワが目立たなくなり、-10歳くらいに見えてくるのが嬉しい効果。

また肌がしっかり保湿されていると、紫外線などにも強くなるのでシミが出来にくい肌へ

 

そして使うことでターンオーバーのサイクルも整ってくるため、くすみなどが解消されワントーン明るい肌へ。

[chat face=”bijyo-1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]肌がワントーン明るくなるのは、肌が潤って元気な証拠[/chat]

今あるシミは時間は掛かりますが、ターンオーバーが正常化すると薄くなって来ます。

「肌が潤う」

たったこれだけでも、思ってもみなかった嬉しい効果があなたに自信をつけてくれます。

 

肌がキレイだと自分に自信が持てますし、その分行動力もでてくるので、出会いが増え友達や彼氏が出来る人も^^

たかが肌の保湿ですが、人生を変えてしまう程のパワーを持っています^^

[chat face=”bijyo-1.jpg name=”” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]肌がきれいになって自信がついたら、女らしくなれそう![/chat]

今まで生コラーゲンやコラーゲンで納得の行く保湿が実感出来なかった理由は、肌の表面だけ保湿されていたからかも。

内側から保湿されるものを使うと肌は、すべすべに変わります。

 

生コラーゲンもコラーゲンもあまり効果がないなと思っていた方は一度おためしください。

これはエステでも使われているため、自宅でエステ並みの効果が実感できると思います。

生コラーゲン 効果

♥効果を短期間で実感! ⇒ 1週間使えば違いがわかるフェース生コラーゲン

まとめ

生コラーゲンとコラーゲンの違いは浸透しないけれど潤う、浸透するけれど潤いが少ないという相反した効果でした。

それが原因で、使っていてもそれほど効果を実感できなかった人も多いのではないでしょうか。

 

しかし生コラーゲンが本来持っている保湿効果を最大に発揮できるものを使えば、それは解消できます。

ただ数は少ないです。

生コラーゲン 効果

あなたも生まれ変わって!赤ちゃんみたいな肌に

効果のある生コラーゲンに出逢う

どうせならしっかり効果のある生コラーゲンを使ってください。

潤ったきれいでキメのある肌は、やはりいつまでも女性のあこがれです^^

いくつになっても。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link