フェース生コラーゲン美容液の効果や特許とラメラ構造の関係

【記事公開日】2018/04/07
【最終更新日】2018/09/01





ラメラ構造は肌の水分や保湿力に関係する大切な構造です。

ここに注目してフェースという会社が特許をとって開発した生コラーゲン美容液があります。

一体どんな製法でラメラ構造にアタックし、肌に潤いを与える事に成功したのでしょうか?また今までの美容液とは効果が違うのでしょうか?


フェース生コラーゲン美容液の効果や特許は?

生 コラーゲン 美容 液

ラメラ構造にダイレクトに届く美容法をラメラ美容法というそうですが、ここに着目して開発されたのがフェースの生コラーゲン。

通常の化粧品はラメラ構造がある角質層ではなく、表面だけを保湿するしかできません。

角質層に届くものは医療範囲になってしまうのです。

しかしフェースは角質層のラメラ構造に水分を届けると共に、修復が難しいラメラ構造を整えて行くという独自の技術を東京理科大学発のベンチャー企業と共同開発し特許を取得しました。

ラメラ構造は一度壊れてしまうと修復が難しいため、なかなか回復せず肌が乾燥してしまうという結果を招くのですが、通常の化粧品では医療用では無いため角質層までは届けられないし、ラメラ構造まで届く技術がなかったため表面だけしか潤いを与える事ができなかったんですね。

これは肌の保湿を司るラメラ構造にはどんなにお手入れしても、高級な化粧品を使っても届かなかったということです。

届かないためシリコンやポリマーなどの成分を入れて、肌が潤った様に質感をカモフラージュして来たのが今までの化粧品です。

本当の肌はラメラ構造が壊れてカスカスの状態なのに・・・。化学成分の力で潤いを感じていたんですね。

 

また肌には防御機能があり、そう簡単に角質層まで届かない様な仕組みになっています。そこまで届けるにフェースはナノ化したり色々な事を試してきました。

今までは肌の内部から本当の保湿をするためには、エステや美容外科、美容皮膚科などの医療の分野でしかお手入れできませんでした。皮膚の下になにかを浸透させるのは、医療行為のみOKだったからです。

しかし家庭でもエステ並みの効果を実感出来る様に開発されたのがフェースの生コラーゲン美容液。

肌の内部を整える事が家庭でもできればエステに通っているのと同じ効果を実感できるようになるのです。

これは嬉しいですよね^^

ではラメラ構造ってどんなものなのでしょうか?



フェース生コラーゲン美容液とラメラ構造の関係

フェースの生コラーゲン美容液は、角質層まで生コラーゲンを浸透させることで、肌の保湿に関係があるラメラ構造を修復させる役割が期待できます。

ラメラ構造とは水分と油分がミルフィーユ状になっていて、このミルフィーユ状になっているからこそ、水分が逃げずに潤いが保てるようになっているのです。

ラメラ構造とは

しかしラメラ構造はちょっとしたことですぐに壊れてしまいます。

例えばこする、たたく、長い時間汗などの水分が肌についている、高い温度のお湯で洗うなど。日常のふとしたことで壊れてしまいます。

しかも簡単に回復しません。数日間かかって壊れたミルフィーユ状が治っていくのです。

ただそれだけだといいのですが、ラメラ構造は界面活性剤などの成分でも壊れてしまいます。

界面活性剤は洗顔剤に含まれるため、毎日使うことでラメラ構造はさらに壊れていくのです。そうして崩れたラメラ構造からは水分が流れ出し、皮脂コントロールも上手くできないくなり、カサカサの乾燥肌から抜け出せない状態になるのです。

ラメラ構造

でもそんなに肌は乾燥していないよ?と思うかも知れませんが、それは洗顔の後に使っている化粧水や乳液に入っているポリマーなどの成分が薄いベールを肌に作るのでわからない、というのが本当のところです。

そのため、このラメラ構造に浸透して修復しながら、界面活性剤などが入っていない美容液を使うことで更にラメラ構造を壊さないようにする、最終的にはラメラ構造のミルフィーユ状がしっかり整った肌に戻すというサイクルを作り出すのがフェースの生コラーゲン美容液なのです。

ラメラ構造が元に戻ると多少の紫外線も跳ね返すため、美白効果も期待できます。

さらにはキメも細かくなり美肌効果、透明感のある肌やターンオーバーの正常化など、健康な肌へと戻っていくことができます。

それが今までの美容液などとは違う点です。

乾燥した肌をポリマーなどでカモフラージュしなくても、元から潤いのある肌へと変わっていきます。

フェースの生コラーゲン美容液には、界面活性剤などは含まれていません。乾燥から逃れられない肌サイクルから乾燥しないサイクルに変えていくことができるのです。

それがフェースの生コラーゲン美容液の効果です。

生 コラーゲン フェース

なにをしても肌が乾燥する、肌の調子が悪い、いつもカサカサ・・などの肌トラブルはラメラ構造が崩れていて、乾燥のサイクルから逃れられない状態だからかも。

そんな人にぜひ試してほしいラメラ構造を修復しながら、肌の張りとツヤ、保湿を元通りにしていく生コラーゲン美容液。

♥詳しい内容はサイトで⇒ 即効性のある効果を フェース生コラーゲン

♥関連記事⇒ フェース生コラーゲンを体験!使い方で効果の違いが

まとめ

フェースが特許を取って開発した生コラーゲン美容液は、今まで届かなかった角質層までしっかり届いて、ラメラ構造を修復していくので他のものと比べると効果があるのですね。

多くの人はラメラ構造の修復ができない状態でどんどん悪化し、乾燥が酷い状態にも関わらずその乾燥状態から逃れられないサイクルを起こしています。

それをストップし、ラメラ構造を整えてきれいな肌にしていくのが、フェースの生コラーゲン美容液。

もともと肌が潤っている人には、劇的な効果はないかも知れませんが、肌が乾燥している人には「変わった!」と思える効果が期待できそうです^^

♥フェースのサイトはこちら⇒ 自信があるから≪全額返金保証≫今ならプレゼント付き






関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Sponsored Link

サイトマップとお問い合わせ





Sponsored Link